ダイエットして体重は減ったけど、いっこうに足が細くならない?

実はそれは当然のこと。

エクササイズやカロリー制限だけでは、体重は減っても足は細くならないのです。
さらに言うと、骨盤矯正をしたところで理想の「細さ」にはならないことも。

下半身が細くならない理由2つと対策をご案内。

上半身よりも下半身は脂肪細胞が多い!

決定的です。

実は、ダイエットをしても下半身が細くならないのは極端に言うと当然なんです。

なぜかというと細胞として、下半身の方が脂肪細胞が多いためなんです。

さ〜ら〜に。LPLという酵素が下半身には多いんです。

このLPLが何者かというと、血液の中の中性脂肪を脂肪細胞に取り込む!酵素のこと。

LPLはインスリンが出ると活性化し、脂肪細胞をどんどん取り込んでしまうので、
結果的に太るわけです。

インスリンは血糖値が上がると一旦は放出されます。
つまり、血糖値が上がりやすい食事は、下半身を太くしやすいということになるわけ。

下半身冷え

下半身を冷やすと下半身が細くならないって知ってました?

そもそも下半身冷えの原因は、お尻の筋肉が固くなって坐骨神経が圧迫されると、
下半身の血管が細くなって血流が悪くなるから。

このお尻の筋肉が重要で、名前は梨状筋(りじょうきん)というのですが、
コレが固くなると下半身が細くならないどころか、太くなってしまうんです。

オフィスでお仕事していると、エアコンで涼しいどころか寒いこともあります
よね。実はこの寒さって下半身を太くする原因だったりするんです。

怖いですね。

下半身の細さを作るには?

  • 正しい歩き方をマスターする
  • 内ももに筋肉を付けて筋肉バランスを良くする

などがありますが、そんなこと言われてもどうしたら良いかわからん
ですよね。

そんなことにならないようにイスに座る際のポイントをご紹介しちゃいます。

  • 腰を丸めない
  • お尻の穴に力を入れる

この2点が重要です。逆に言うとこれだけでも意識すると違いが出るわけです。

デスクワークの多い人なら気にしてみてください。

 

普通のダイエットだけでなく、下半身を細くしたいなら、このようなことを
意識してみるといいと思いますよ。

レッツダイエット!