意外だった!?ママになったパク・シヨンのダイエット方法

薬物使用の容疑で懲役8か月、執行猶予2年を言い渡されているパク・シヨン。

1年6ヶ月の間、空白期間(休止期間)があったが、実はその間に女の子を出産して
ママになっていた。

そして、実はドラマ「最高の結婚」の制作発表会で出産後に25kgも太っていたことを明かした。

ママになったことでプロポーションのキープと、赤ちゃんへの影響などについてなどを
悩んだらしいが、授乳するまではダイエットをしないようにして、気にせず食べるようにしたとのこと。

そして、案の定太ったわけですが、ここは母としての道を選んだことを評価してあげたいですね。

ここからが、女優パク・シヨンの凄いところ。

その後、授乳を終えてから鬼のようなダイエットを決行したとのこと。

運動と食事管理を歯を食いしばってした、というのですから、その壮絶さが想像できます。

なんて言ったって、25kgですからね。でも、25kgってちょっと太り過ぎでは?とも思いますが。

予期せぬ幸運を願ったそうですが、(どんな幸運だ?)奇蹟は何も起きなかったようで
地道な運動と食事管理で写真の通りに戻ったようです。

しかしキレイですね。一児の母とは思えない。

結局魔法のようなダイエットなんて無いのでしょうか。。。