ダイエットのためにジョギングしてる人って結構多いと思いますが、

走る前に飲んでおいた方が良いという飲み物

があるのですが知ってますか?

とっても身近な飲み物で、おそらく誰でも飲んだことあるんじゃないかと思うような飲み物です。

走る前に飲む。それだけで脂肪が燃焼する飲み物とは?

運動前には何も食べず、飲まずでいた方が、効率よく脂肪の燃焼が出来るって聞いたことは誰でもあると思います。

なので、夜の夕ご飯を食べた後よりも、朝、朝食を食べる前にジョギングした方がダイエット効果はありますよ、なんて話になるわけです。

これはこれで説得力ありますよね。

誰が聞いても「まぁ、そうだろね」と。

でも、走る前に飲むと脂肪燃焼効果がある飲み物があるとしたらどうですか?

ジョギング前に飲むと脂肪燃焼効果が上がる飲み物とは?

実は、そんな飲み物があるんです。

別にバカ高い健康飲料や、サプリメントではないですよ。

 

その飲み物とは

 

ただのコーヒーです。

 

そう、ヒーコー。

 

空きっ腹にコーヒー?

起き抜けにコーヒーなんて飲めないよぅぅ。

 

なんて、方もいると思いますが、コーヒーに含まれる皆さんご存知のカフェインですが、このカフェインにはリパーゼという、脂肪の分解を促進する酵素の働きを活性化させる働きがあるんです。

酵素というと、酵素系ドリンクなんかも脂肪燃焼効果があると言われていますが、それなりにお値段が張ったりするので、なかなか手を出せないと思います、実際のところ。

でも、コーヒーにも同じような効果があって、コーヒーのリパーゼの働きで脂肪が分解されて、それがエネルギーとなり消費されるというのですから、まあ、驚きです。

カフェインって眠気を抑える効果があるというのは聞いたことがありますが、脂肪の燃焼を促す働きまであるんですね。

コーヒー屋さんはこれをもっとアピールすれば儲かる気がしますが。

飲むタイミングには注意!いつ飲めば脂肪燃焼効果を引き出せるのか?

ただし、飲むタイミングには注意が必要です。

いつ飲んでもいいってわけではないんです。

最大限効果を得られるタイミングというのがあるのです。

飲むタイミングはズバリ

 

ジョギング前の30分から1時間前に飲むのが一番効果的

 

ここ重要なので、もう一度。

 

ジョギング前の30分から1時間前です

 

なので、朝のパターンで言ったら、

 

1、起きたらすぐに飲む

2、30分くらいしたら目も覚めた状態となり

3、そこからジョギングを開始する

 

こんな状態がベストだと思います。

 

飲む量としてはコップ一杯分で大丈夫です。沢山の量を飲んでも変わりません。

あと、飲むならブラックというのが基本です。

効果的なおいしいコーヒー

コーヒーというとインスタントコーヒーを飲んでいる人多いと思いますが、こちらのコーヒーだとさらに効果が高まりますので、ご紹介しておきますね。

管理栄養士とカラダのスペシャリストが開発した飲むだけで簡単にボディメイクができるプロテインコーヒーです。

コーヒーが苦手な人でも飲めるという話題のコーヒーです。