今年もビアガーデンの季節がやってきました。4つのポイントでみるビアガーデンのダイエット対策。

ビアガーデンの季節がやってきましたね。

ビール、お酒は好きじゃないけど、あの雰囲気が好き
という人もいると思います。

そんな方も含めてダイエット中のあなたでも楽しめる
ビアガーデンのダイエット対策をみてみます。

枝豆を沢山食べる

ビールのおつまみと言えば、エダマメ。枝マメ。枝豆です。

結構有名ですが、枝豆には身体の毒素を排出したり、
肝臓を強くすることができたりする優れもの食材。

ビアガーデンに限るものではありませんが、ビールを
飲まない人でもおつまみには枝豆と覚えておきましょう。

枝豆嫌いなひとは少ないですし、おっさん受けもいいので
とても重宝するおつまみですね。

肉より魚

ビアガーデン=お肉

なんてイメージがちょっとありますが、ここは
魚でいきましょう。

魚介類にはタウリンが多く含まれいて、このタウリンは
肝臓の原料!になる要素。

肝臓の負担を下げるために沢山摂りたいところです。

具体的にはタコ、イカ、マグロ、シジミなんかが良いです。

タマネギサラダ

生タマネギには硫化プロピルという成分が含まれていて
これがダイエットに効果があるんです。

飲み会なので、油物はどうしても出てくると思いますが
タマネギサラダも欠かさず注文しましょう。

水を沢山飲む

最後は水を沢山飲む、です。

夏場は沢山汗をかきますし、お酒のチェイサーとしての
役割があって二日酔いを防ぐことにもつながります。

また、水を沢山飲むことでお酒などの毒素を出して
ダイエット効果もあるので、お酒と水はセットで
頼みましょう。

 

以上の簡単な4つのポイントを押さえるだけで
ビアガーデンを楽しみながら、ダイエットにも
つなげることができますので、覚えておいてくださいね。