ハーフタレントの春香クリスティーンがダイエットに成功!その方法とは?」

春香クリスティーンが1週間で-1.8kg痩せた方法

image

そのダイエット法とは、炭水化物を食べて痩せられるという、本当?というダイエット法。

 

テレビ番組、「あのニュースで得する人損する人」で1週間で-1.8kgも痩せられた方法が紹介されていました。

 

その方法は、、、

 

炊いたご飯を冷やすだけ!

 

という、あたかも信じがたい方法。

 

岐阜大学の早川享志教授によると、ご飯などの炭水化物を冷やすことである成分が増えるといいます。

その成分とは

 

レジスタントスターチ

 

あまり、聞いたことないですね。

レジスタントスターチとは、

ヒトの小腸まででは消化されず、大腸に届くでんぷん、および、でんぷん分解物の総称

んんー、よくわかりませんよね。

 

レジスタントとは、消化されないこと。スターチとはでんぷんという意味なので、でんぷんが消化されない、ということですね。

 

実は、レジスタントスターチはでんぷんでありながら、エネルギーになりにくくて、整腸作用や生活習慣病の予防効果があるとされている食品中の成分。

食物繊維の1種なんですって。

 

要は、消化されずに排便されるので、余計なエネルギーとならないため太る原因にならないということですね。

 

でも、単純に冷や飯を食べればよいのではなく、4度から5度くらいが良いようなので、冷蔵庫に入れて冷やします。

その後、常温に戻してから食べても効果は変わらないようなので、冷たいご飯というより冷めたご飯程度までは戻せそうです。

 

レジスタントスターチは、御飯だけでなくいろんな食品に含まれています。

  • ジャガイモ
  • タイ米(日本米よりタイ米がよいそう)
  • 小豆
  • 羊羹
  • 冷ぜんざい

 

あれ?甘いもの含まれてません?

さすが!良く気付きましたね。

 

実は春香クリスティーンも、「あのニュースで得する人損する人」で羊羹を食べてましたよ。

冷や飯、羊羹ダイエットで、あなたも春香クリスティーンのように1週間で1.8kgやせて、夏までに理想のボディを目指しましょう!