Sponsered Link

日々のダイエットご苦労様です。

ところで、友人、知人、彼氏、家族に「あれ?痩せた?」なーんて言われたら上がりません?

「私、今日、痩せた?と言われましたの、おほほほほ」なんて言いたくなりますね。

その魔法の言葉を引き出す3つの方法をご紹介します。

ダイエットをしているあなた「あれ?痩せた?」と言われてモチベーションをあげてみませんか。

ダイエットって人には黙って黙々としますよね。

そんながんばっている自分をたまにはほめてもらいたい、なんて思うこともちょいちょいあると思います。

うん、気持ちよ〜くわかります。

 

でも、ダイエットしているあなたをほめてくれる人なんていますか?

まあ、普通はなかなかいませんよね。

では、ほめてもらわなくっても、こんな言葉をかけられたらどうですか?

「あれ?痩せた?」

おおっと、これって日頃のダイエット効果が出てるんじゃん、なんてモチベーション上がりますよね。いや絶対上がるはずです。

やっぱり黙々と自分と戦いながらダイエットをしているあなたや私にはこんなご褒美の言葉は必要なわけです。

 

でも、見えないところが痩せても、他人は気づけないので、残念ながらこの「あれ?痩せた?」をゲットできる可能性はほとんどありません。。

じゃあ、見えているところを痩せて言わせてやろうじゃないの、ということで今回はあごのラインをシャープにする(見せる)3つの方法をご紹介しちゃいましょう。

あごのラインをスッキリさせて「痩せた?」と言わせる

img-00352

あごのラインをスッキリさせるには、あごをしっかり使ってあげる必要があります。

でも、「あごをしっかり使う」ってなんでしょう???

 

あごをしっかり使うというのは、具体的には、

「食事で一回につき30~50回噛むこと」

を言います。まぁ、コレだけです。

このよく噛むことことは、あごをすっきりさせるだけでなく、満腹中枢を刺激して食べすぎを防ぐためにも役立ちます。

さら〜に、あご周りの筋肉を覚醒させることでフェイスラインがスッキリする効果があります。

でも、噛みすぎるとあごががっちりしてきちゃうので、それはそれで注意が必要です。

かめゃいいってもんではないということですね。

リンパマッサージで「痩せた?」と言わせる

img-00353

お次はリンパマッサージです。

リンパのある、あごの骨に沿って、耳の下辺りまでさすってみましょう。

そのときの指は、「人差し指、中指、薬指」の3本。

あごの頂点から、耳の下辺りまで、あまり力を入れず、
少し肌が引っ込む程度にチカラを入れて、すうっと下から上にさすり上げるだけ。

これを20回行います。

 

次は耳の下辺りから、鎖骨に向かってさすっていきます。

鎖骨は横に長いので、どこに向かえばよいかわかりづらいですが、「体の中心に近い方の端」に向かってさすっていってください。

これも20回行います。

このリンパマッサージにより、すらっとしたあご周りをゲットできます。

ポニーテールで「痩せた?」と言わせる

img-00354

最後はそこそこのロングヘアーでなければならないという条件がありますが、ポニーテールです。

そうです、髪型です。

顔の皮膚と頭皮は一枚なので、そのつながりを最大限に活用します。

ポニーテールにすると、皮膚が上に引っ張られてフェイスラインがスッキリ見えます。

まぁ、それはそうなんですが、意外にこの効果を見逃している人が多い。

これはちょっとずるっこかしらと思いますが、瞬間的にすっきり感を作ることができるので、急な場合なんかにはかなり有効だと思いますよ。

そうそう、頭皮について言うと、顔のマッサージって結構やってる人はいると思うのですが、その際は顔だけでなく、頭皮マッサージも忘れないようにしてくださいね。

なぜかというと頭皮が柔らかくなると、自然と顔が引き締まって見えるようになるんです。

あまりバカにできない効果です。

 

以上3つの方法で友達や同僚から「あれ?痩せた?」と言われること間違いなし。

この言葉はダイエットのモチベーションアップに欠かせない言葉です。

是非、多くの「あれ?痩せた?」を「いいね!」ばりにゲットしてくださいね。

そして返しの言葉は

「あら、そう?特に何もやってないんだけど」

で決めてくださいね。

ちなみにあごがとんがるフェイスマスクが話題になっているのですが、知ってますか?

そのフェイスマスクをするとたったの3分で効果が出るらしいです。

詳しくはこちらのサイトを見てみてください。

Sponsered Link