ゴジベリーにはシミになりにくくする効果があることが分かったとか。

その素敵な食材ゴジベリーとは一体どんなものなのでしょうか?

ゴジベリーとはシミになりにくい食材のことだった!?どのくらい食べればよいのか

image

ゴジベリーと言われてもピンとくる人はほとんどいないと思いますが、杏仁豆腐に乗っている種のようなもの、と言われれば「ああ、あれか」と思う方はかなりいるかと。

このゴジベリー(クコの実)に肌をシミになりにくくする効果があるということが分かったとか。

ゴジベリーの成分

ゴジベリーには

  • ビタミンB1
  • ビタミンB2
  • ビタミンC
  • βカロチン
  • 食物繊維
  • ポリフェノール

などが含まれています。

中でもβカロチンには抗酸化作用があり、肌の老化を防ぐアンチエイジングの効果が期待できます。

また、中国では漢方に用いられることがあったりする、スーパーフードなんです。

どのくらい食べればシミを防ぐ効果があるの?

このゴジベリーですが、どの程度食べればよいかというと、1日28粒です。

んんー、28粒だったらいけそうな気がしますね。

どうやって食べるの?

では、このゴジベリーどうやって食べるのかというと、そのまま食べるだけです。

なんだか癖がありそうで、ちょっと敬遠されると思いますが、実際のところそれほど癖があるものではありません。

とはいっても、28粒を毎日食べるのはちょっときつそうですね。

なので、

  • ヨーグルト
  • アイスクリーム
  • シリアル

に混ぜたり、あとは、スムージーの一つの素材として混ぜる方もいるみたいです。

ゴジベリー自体は こちら を見てもらえば分かると思いますが、かなり安く買えますので、手軽に始められますが、毎日28粒はなかなか続きそうにない気がしますね。

あなたはいかがですか?