痩せてる人はどうして痩せているかというと、結構簡単で太る行動をしていないだけなんですよね。

では、その太る行動というものを認識しておけば太らないのでは?

痩せてる人は絶対にしない!太る行動とは?

image

要は太る行動をしなければ、太らないわけですね。

まぁ、これができていれば今の自分はないわけですが、知っていると、知らないでは大きな違いが出てきますので、まずは知ることから始めましょう。

 

深夜の食事

まぁ、これやってたら間違いなく太りますよね。

勉強や仕事が遅い時間までかかることはあるかもしれませんが、そこでついついとってしまう食事。

これが結構痛い。

夜になると体は脂肪をため込むようになる傾向が。。

深夜のストレスとの戦いは結構食事で発散することが多くなってしますので、できる限り早めに寝ることをお勧めします。

その分、早起きして1日の時間を有意義に使いませんか。

 

トレーニング後の暴飲暴食

なぜかジムに通っているのに痩せないなぁ、と。

トレーニングをした後ってやっぱりお腹が減るわけです。

でも、トレーニングをしているから大丈夫でしょ、高をくくってたくさん食べたりすると、せっかく消費したカロリーも全戻しなんてことになりかねません。

特に運動後の体は栄養を吸収しようと一生懸命です。

そんなところに高カロリーの食事をすると運動も水の泡になってしまうので、気をつけましょう。

 

炭水化物抜きダイエット

これは結構有名なダイエット法ですね。

でも、極端に炭水化物を抜いてしまうとこれが大変なことに。

炭水化物がなくなると人間は筋肉を分解してエネルギーを作ります。

こうなると体調も崩れ、元気、覇気がなくなってしまい、やっとこさ痩せたところで、食事を戻すとものの見事にリバウンド、なんてことになりかねません。

炭水化物は完全に抜くのではなく、減らす方法がベストです。

 

ファスティングダイエット

ファスティングは食事を、酵素ドリンクなどに置き換えるダイエット法。

効果は出ますが、リバウンド率も高いです。

その理由は準備期間。

ファスティングはいきなりするのではなく、ファスティング前後は低カロリーの食事にして徐々に馴らすことが重要。

終わった後に一気に高カロリーの食事に戻すと、これがリバウンドの原因になるわけです。

 

 

いかがでしたか?

この中に一つでも当てはまることがあれば、そこをつぶすことで痩せたボディを手に入れ、キープすることができるかも知れませんね。

何事も知ることが大切ですね。