Sponsered Link

ドコモからダイエットスマホが発売される?かも。

将来的にドコモからダイエットスマホが発売されるかもしれませんよ。

いま、CEATEC 2014というものがやっているのですが、そこで、ドコモが、運動や空腹によって体脂肪が燃焼した時に皮膚から放出される微量のアセトンを検出できるセンサーを開発したと発表しました。

そのうちスマホにこのセンサーを組み込んで、ダイエットアプリなどと連携させることが出来るようになるというもの。

ご存知の通り、体脂肪は運動や空腹によって燃焼して、その燃焼量というのがダイエット効果の指標となるもの。

そして、この脂肪燃焼量に比例して皮膚から出てくるアセトンというものが増えるんですね。

でも、この皮膚アセトンはごく微量なため、その計測はとっても難しいもの。

今回ドコモは、この皮膚アセトンを計測することに成功。

これにより、身体に装着できるほど小型・軽量の端末で皮膚アセトン量を測れるようになったわけです。

ちなみに、アセトン以外にも皮膚から出てくるものを測ることで健康状態を把握できるガスって結構あるんです。

例えば

  • 酔いを反映するエタノール
  • 腸内環境を反映するメタン
  • がんの発症や進行を反映するホルムアルデヒド

など。

ドコモはこのようなガスも計測できるように開発を進めているようなので、スマホでダイエットだけでなく、健康管理が出来る日も近そうですね。

Sponsered Link