寝ているだけで痩せられる!睡眠ダイエット

寝てるだけで痩せられる。そんな話があったらあなたは信じられますか?

睡眠の質をあげると痩せられるという「睡眠ダイエット」なるものがあるのでどんなものか見てみましょう。

本当に寝るだけで痩せるのか?

その1「痩せホルモン」

寝ている間に「痩せホルモン」とよばれる成長ホルモン「コルチゾール」を分泌させることで痩せることができるそうです。この成長ホルモンは、寝ている間に分泌され、脂肪分解作用を促進する働きがあるものです。

その2 眠りの質

寝不足や睡眠の質が悪い人は、脂肪を溜めてしまうホルモンや、食欲がでてしまうホルモンがきちんと眠れている人と比較して分泌されやすくなります。その結果として太りやすい体質になってしまいます。

眠りの質が良い人は寝ている間に脳が休むことが出来て、からだの調子を整えることが出来ると言われています。

また、良い眠りは、ダイエットだけでなくアンチエイジングにも効果があると言われています。さらに、美容の観点からも良い眠りは効果があるので、女性は特に眠りの質にこだわった方が良いのです。

理想的な寝る時間帯は?

美容やダイエットに効果的な睡眠時間は6時間以上、理想的な睡眠時間は7時間30分。

お肌が休む時間の22時までに寝ることが美容につながると言われてきましたが、最近では24時までに寝れば良い、なんて見解も出ています。夜更かしさんには朗報ですね。

そして、痩せホルモンが多く分泌される時間帯というのがあって、これは寝てからの3時間。

夜中の2時から3時頃がこの痩せホルモン分泌のピークだと言われています。

睡眠ダイエットのコツ

睡眠ダイエットのポイント/コツは?

  • 寝る時間はは23時から0時
  • 睡眠時間は6時間から7時間30くらいは確保する
  • 眠りはじめの3時間は深く眠れるようにする

このあたりを強く意識して押さえると良い訳です。

効果は?

良質な睡眠時間を確保するだけで痩せられるという睡眠ダイエットですが、効果はいかがなものでしょう。

専門医の話によると、きちんとポイント押さえた良質な睡眠が取れるだけで、約300kcal/dayを消費し、約1ヶ月程度で体重にして1kg減らすことが出来るそうです。

繰り返し押さえるポイントを書きます。

  • 寝る時間はは23時から0時
  • 睡眠時間は6時間から7時間30くらいは確保する
  • 眠りはじめの3時間は深く眠れるようにする

これだけで、ダイエットが出来るという夢のような話、今日から早速やってみてはいかがでしょうか。

おまけ 寝つけない場合はどうすればいいの?

リラックスして眠ることが、良質な眠りにつながる言われていますが、なかなか寝つけないんだよね、という人もいると思います。そんな人は以下のポイントに気をつけてみてください。

  • 寝る3時間前までに食事は済ます
  • 興奮作用のある飲み物(コーヒーやコーラ)を飲まない
  • 寝る直前までテレビ・バソコン・スマフォを見ない
  • 寝る直前に熱いお風呂に入らない
  • 寝る直前に激しい運動をしない
  • 昼寝は短い時間で済ます
  • 照明を暖色系にする
  • 枕・マットレスなど寝具を見直す

良質な睡眠をとることで体調もよくなり、美容にも効果が出る上にダイエットまで出来てしまう。

そんな、睡眠ダイエット皆さんも是非一度お試しください。

幸運を祈ります。