話題の”タニタ食堂のお茶碗”が通販で買えます。ギフトにも喜ばれますよ。

タニタ食堂のお茶碗とは?

「タニタ食堂」といえばダイエットをしている人なら知らない人はいないのではないかというくらいですが、そのタニタ食堂のコンセプトである、「ご飯の量は測って食べる」のお茶碗がこのタニタ食堂のお茶碗。

タニタ食堂ってなに?って方はこちらをチェック。

「丸の内タニタ食堂 行列のできる500kcalのまんぷく定食とお弁当」

このお茶碗は内側には線が2本引いてあって、

下の線では軽盛:160kcal(100g)

上の線では普通盛:240kcal(150g)

となっていて、カンタンにごはんの量とカロリーがわかるようになっています。

こんな感じですね。

ギフトにも最適な手焼きの国内生産

このタニタ食堂のお茶碗は国内の食器ブランド「STUDIO’M」製で、一つ一つ国内の窯で焼かれるオリジナルのお茶碗。

そのため釉薬の付き具合等で一つ一つ違いがあって、地の色と釉薬のマーブル模様であったり、ほぼ単色であったりするんです。

ダイエットをしているあなたが使うのはもちろんですが、そんなSTUDIO’M製のしっかりしたお茶碗なので、お中元、お歳暮、記念日のギフトにも最適です。

健康を気にするご両親やダイエットを頑張っている友人なんかへのプレゼントにどうでしょうか?

でも、黙って太っている人にプレゼントしちゃうと「ちょっと、どういうこと!」ってなっちゃうので気をつけてくださいね。

カロリーコントロール!ギフトにも喜ばれる”タニタ食堂のお茶碗”