果物を水に漬けこんだだけで作れるフルーツウォーター。

ジュースよりも低カロリーなので、ダイエットとの相性もばっちり。

おいしく作るためのコツをチェックします。

セレブに人気のフルーツウォーターの作り方のコツ

image

フルーツウォーターは果物のビタミン、ミネラルも摂れることからデトックスウォーターとも呼ばれていて、美容、健康に気を使うハリウッド女優やモデルが愛用していることでも有名です。

 

単純に水に漬けるだけで良いかと言うとそうでもないので、おいしく作るコツをチェックしてます。

フルーツウォーターをおいしく作るコツ

おいしく作るにはまず素材選びから。

ここを外してしまうと、どんなに頑張っても厳しいです。

 

まず、重要なポイントは完熟した果物を選ぶこと。

 

完熟している方が水に溶けやすい=果物の味が染みだしておいしい、ということ。

 

完熟したフルーツの見分け方は、その手のサイトや情報誌を参照してもらうとして、多少痛んでいて見た目が悪くても、そこを切り取って使えばよいので、見た目よりも完熟度を優先して選びます。

 

果物にハーブやスパイスをプラス

完熟フルーツが調達できたら、水に漬けますが、果物にハーブやスパイスを加えると、果物だけのときよりも風味が増して、これまたおいしくなります。

 

おすすめの組み合わせ

  • モモとミント
  • スイカとバジル
  • グレープフルーツとシナモン

 

ガラス製のビンに果物とハーブ類、そして水を注いだら出来上がり。

 

作った直後からおいしく飲むことできますが、冷蔵庫で1晩おくと香りがなじんでさらにおいしくなりますよ。

 

ちなみに漬けた後の果物も、取りだして食べれますので無駄にすることもありません。

 

暑い夏はまだまだ続きます。風味豊かなフルーツウォーターで低カロリーに夏を乗り切りませんか?